性格を変えるために知っておくこと

どうも、RinDaです。

 

今回は「性格を変えるために必要なこと」がテーマです。

 

皆さんは大きな失敗をした時、「今日から私は変わるんだ」と決心したことありませんか?

 

他ならぬ私も、そのように思ったことが何度もあります。

私も自分自身の可能性を諦めたくなくて、愚直に自分を変えようとモガいていました。

 

しかし、いつも良い結果にはなりませんでした。

良いと思われた結果でも、後々になって問題になることもありました。

 

結論から言うと、性格を変えるためには、意志以上に「必要な考え方」が存在したからです。

 

この記事では

 について解説してきます。

 

性格を変えるため知識を身に付けて、誤魔化しではない成長を遂げましょう。

 

過去と決別しない

「引っ込み思案を変えるために、明日から陽キャラになる」など「明日から○○になる」という考え方は、あまりよくありません。

これは「過去の失敗を受け入れたくない」という気持ちが、全く違うものに成り替わるという発想をを引き起こします。

いわゆる「変身願望」という奴です。

 

「今の私じゃない私になる」ということは不可能です。

過去と決別したいのは、その過去が失敗を含んでしまっているからだと思います。

しかし、過去を全て切り離すということは、失敗だけではなく、成功や成長も全て切り離してしまう結果になります。

「失敗だけ切り離せばいい」と思うかもしれませんが、失敗と成功は表裏一体です。

ひとつの失敗がひとつの成功を生み、その成功が次の失敗を生み出します。

失敗だけ取り除けば、小規模なタイムパラドックスが起こり、成功も成功ではなくなります。

 

性格は自分の体と心で経験したもので出来上がります。

他人の話も参考にはなりますが、それはあくまで参考です。

年収一億円の方が出版している本を読んだからと言って、年間一億円稼ぐ力はつきません。

他人の話を聞いて分かることは、そこに至るまでにどれ程の努力が必要で、どの程の苦労が必要で、どんな価値観なのかを推し量ることだけです。

実際に身につくのは、その行動をマネして成功してからです。

過去と決別すると、性格が変わるのではなく、性格を殺す羽目になります。

過去と決別するのはやめましょう。

 

成長とは対話である

成長するには、過去との対話が必要不可欠です。

これは理科の実験とかで習うのですが、失敗した場合は実験の準備過程に間違いがある可能性が高いので、準備の仕方を見直さなければならない。

基本的にはそれと同じですし、習い事のレッスンで失敗した時とかは普通に行っていると思います。

大多数の方ができないのが、人生と対話することです。

 

自分の精神の成熟は、幼少期や思春期の経験が大きく影響します。

実はそういったところに、自分の性格を形作っている要因があります。

そこにある事実を受け止め、自分がその時どう思ったり、周りの大人が何をしていたのか考えると、自分の性格の構造や正体に気づけるかもしれません。

 

これは一回やればわかるものでもないし、毎回答えが同じとは限りません

それこそ失敗する度に、その要因を人生の中から見つけてみようとするといいと思います。

 

性格が変わることはない

ここまで記事にしてきて、こんなこと書くのも変なんですが、性格が変わることはありません

記憶喪失でもない限り、性格が変わったりはしません。

 

でも、性格が変わり、人間的に成長している人はいますよね?

それは別に性格が変わったわけではないのです。

 

性格が変わったのではなく、増えたのです。

 

正確に言うと、考え方が増え、選択肢が増えた結果、性格が変わったように見えるということです。

「あの時こうしなければならなかった!」と思うのではなく、「あの時こうすることもできたのか」と思うことが大切なのです。

 

そもそも、行動の結果なんてものは、自分の実力だけでなんとかなるものではありません。

相手の行動や状況の変化などに影響されて、行動の結果は現れます。

仮に今回失敗したとしても、条件が合わなかっただけで、違う機会に使えるかもしれない可能性は十分あります。

もちろん、なぜ失敗したのかをしっかり考え改善していかないと、同じ失敗を何度も繰り返すことになるので気を付けて。

つまり、「これはダメだ」と決めつけることで、考えを増やすことを止め、失敗をひとつ解決する度に、成功をひとつ失っている状態に陥ってしまうのです。

これを果たして成長と呼ぶのでしょうか?

 

なので、性格を変えるのではなく、性格が変わったように見せるために、選択肢、考え方を増やしていきましょう。

 

まとめ

  • 成功と失敗は表裏一体
    →失敗を消すと成功が消える
    →成功が消えると人格が死ぬ 
  • 人生と対話することで成長する
    →継続して行うと効果が高い
  • 性格は変わらない
    →考え方を増やし、変わったように見せる

 声優を志すと、技術向上に目を奪われがちですが、自分の性格と向き合うことは避けられません。

むしろ、性格と向き合えないのであれば、技術を向上させたところで意味がないと思います。

人の心を表現するためには、まず、人の心を理解すること。

理解するなら、まずは自分からです。

 

逃げ出したくなるくらい過酷なことですが、頑張って成し遂げてください。

 

その先の幸福のために。

 

RinDa