演技論

「演技が上手くなる」ということについて

どうも、RinDaです。 今回は「演技が上手くなる」ということについて記事を書いていきます。 今朝、Twitterに気まぐれでアンケートを行いました。 内容は以下の通りです。 「あなたにとって演技が上手くなるとはどういうことですか?」 ①役幅が広がること ②…

「地声で演じよう問題」について

どうも、RinDaです。 今回は「地声で演じよう問題」についてお話ししようと思います。 今回は解説というよりコラムっぽい記事になります。 目次 地声で演じよう問題とは? どちらでも至る所は同じ 言葉が足りない事故 まとめ 地声で演じよう問題とは? 養成…

表現課題について考える

どうも、RinDaです。 普段はTwitterにて、演技上達に役立つ情報を発信している者です。 RinDa@声優ネット養成所 (@RinDa_0884) | Twitter 今回のテーマは「表現課題」についてです。 仕事や勉強、スポーツに取り組む時、「目標」なくしては、良い質のパフォ…

事実をもとにしたキャラ理解

どうも、RinDaです。 今回は「事実をもとにしたキャラ理解」について書いていきます。 キャラ理解というスキルは、基本的に「人を見る目」から形作られるものだと思っています。 「人を見る目」というものは経験から養われるもので、一朝一夕には確立できる…

#RinDaの台本0812 総括

どうも、RinDaです。 今回は私がTwitterで投稿している「#RinDaの台本0812」の総括を行っていきます。 【#RinDaの台本】私からのコメントを希望して頂ける方は「#RinDaの台本0812」を付けてください。今回のテーマは「ゲーム台本」です。FGOのようなターン…

演じるために役に共感しよう

どうも、RinDaです。 今回は「共感性の使い方」について記事にしていこうと思います。 「共感する」というのは、「他人の感情を理解する」ということ。 感情を察するのとは少し違って、あれもこれもと敏感に察するよりも、「相手の本心を深く理解する」とい…

ボイスサンプルをつくろう

どうも、RinDaです。 今回は「ボイスサンプル」についての記事を書いていきます。 ボイスサンプルとは、声優にとっての「お品書き」と呼べるものです。 「私はこんな声をしています」「こんな芝居ができます」 ということをアピールするための音声がボイスサ…

立体的な演技を考える

どうも、RinDaです。 今回は「立体的な演技」について記事にしていこうと思います。 「立体的な演技」とは、奥深さが感じられ、まるで目の前にいるかのように思わせられる演技のことをそう呼んでいます。 聞き手の想像力を刺激し、映像を想い浮かばせるよう…

#RinDaの台本0720 総括

どうも、RinDaです。 今回は私がTwtterで投稿している企画「#RinDaの台本0720」の総括を行っていきます。 【#RinDaの台本】私からのコメントを希望して頂ける方は「#RinDaの台本0720」を付けてください。今回のテーマは「思想」です。テーマについてはリン…

81オーディションについて

どうも、RinDaです。 今回は珍しくPR記事っぽいものを書いていこうと思います。 テーマは「81オーディション」についてです。 81オーディションとは、業界内では有名な大手事務所「81プロデュース」が主催する全国オーディションのこと。 第14回81オーディ…

台本を分解してみよう

どうも、RinDaです。 今回は「台本を分解してみよう」ということで 30分アニメの台本を分解して、それぞれのパーツごとの解説をしていこうと思います。 前々回の記事で文章を分解することで意味を把握して、早口になるのを予防できますという内容を紹介し…

声優に必要な覚悟

どうも、RinDaです。 今回は「声優に必要な覚悟」というテーマで行きます。 この記事では、声優志望者の皆さんが、現場に出て活躍している先輩声優の方々に追いつくために持っておいた方がいい覚悟について解説していきます。 覚悟が決まると人生を効率よく…

キャラの声を決める要素

どうも、RinDaです。 今回は「キャラの声を決める要素」について解説をしていきたいと思います。 ✅キャラの声を決める要素・骨格・立場・生い立ち・作品上の役割 — RinDa@声優ネット養成所 (@RinDa_0884) 2020年6月17日 キャラクターの声を想像する時、どう…

知っていることしかできない

どうも、RinDaです。 今回は「知っていることしかできない」をテーマに、演技をする際のリサーチの重要性についてお話したいと思います。 ✅知ってることしか出来ない我々人間は基本的に知識にないことは出来ません。最低でも見たことあるものじゃないと行動…

役の感覚と同期しよう

どうも、RinDaです。 今回は「文字を読まないためのキーワード 」の一つ「感覚」です。 以前、「記憶」「思想」と他の二つを取り扱ってきました。 実はこの三つは役の「過去」「現在」「未来」に対応しています。 「記憶」が役が積み重ねてきた「過去」 「思…

言葉に記憶をつける

どうも、RinDaです。 今回は「文字を読まないためのキーワード」の一つ 「言葉に記憶をつける」ことについて書いていこうと思います。 親記事はコチラから→ 「文字を読まない」ためのキーワード - RinDaネット声優養成所 「文字を読まない」ための対策の中で…

役に命を吹き込む

どうも、RinDaです。 以前、Twtterにてこのようなツイートを致しました。 「役を演じること」が「役に命を授けること」であり、「生きること」か「呼吸をすること」なのであれば、「演技とは呼吸をすること」という道理は成り立っていると思います簡単な数学ですね— Ri…

#RinDaの台本0606 総括

どうも、RinDaです。 今回は私がTwtterにて投稿している「#RinDaの台本0606」の総括を行っていきます。 #RinDaの台本 私からのアドバイスを希望して頂ける方は「#RinDaの台本0606」をつけてツイートしてください。今回のテーマは「日常風景」10~20代向けの…

「文字を読まない」ためのキーワード

どうも、RinDaです。 今回は「セリフを読むこと」についてのお話です。 以前同じテーマで書いた記事に「セリフを読まないようにするために」という内容を書きました。宜しければ先にご覧になってください。 rinda-0884.hatenablog.com これについてさらにこ…

#RinDaの台本0530 総括

どうも、RinDaです。 今回は私がTwtterにて投稿している「#RinDaの台本0530」の総括をしていきます。 #RinDaの台本 私からのアドバイスを希望して頂ける方は「#RinDaの台本0530」をつけてツイートしてください。今回のテーマは「心の距離」10~20代向けの深…

演技における「論理と感覚」

どうも、RinDaです。 前回の記事に引き続き、「論理と感覚」のお話です。 rinda-0884.hatenablog.com 今回はより演技にフォーカスした形で解説していきましょう。 目次 映像で見せる 論理的思考 感覚的思考 まとめ 映像で見せる はじめに、演技の目的を限定…

セリフを読むという現象

どうも、RinDaです。 先日は模擬オーディション、お疲れ様でした。 今後しばらくは、模擬オーディションの台本を振り返ったり、その際生まれた疑問や問題などを取り上げていきましょう。 今回は「セリフを読むという現象」についてです。 これは声優を志す者…

滑舌のために定義を作る

どうも、RinDaです。 今回のテーマは「滑舌」です。 皆さんは、他人と「日常的に会話」する時に意識していることはありますか? たぶんあって一、二項目でしょう。 交渉のテーブルにつけば、いろいろ意識することが多いかもしれません。 ですが、なじみのあ…

アドバイスの仕方

どうも、RinDaです。 以前、「アドバイスの受け取り方」という記事を出しましたが、今回はその逆の「アドバイスの仕方」について書いていこうと思います。 もちろん、声優志望者の目線で書いていきます。 たとえ、声優志望者であろうと、養成所の生徒であろ…

「いい声」って何だと思います?

どうも、RinDaです。 今回は「いい声」というものを独自の解釈で定義していきたいと思います。 私の考える「いい声」には定義が二つあります。 ひとつは「演技足りうる声」もうひとつは「キャラ足りうる声」 わかりやすく解説していきますね。 目次 演技足り…

#RinDaの台本0507 総括

どうも、RinDaです。 今回は私がTwtterで投稿している「#RinDaの台本0507」の総括をしていこうと思います。 今回のテーマは「キメ台詞」 盛り上がるシーンを用意しました。 今回はフォロワーさんが増えるタイミングだったので、より多くの方がチャレンジし…

セリフにリアリティを持たせよう

どうも、RinDaです。 今回は「リアリティ」についてのお話です。 リアリティといっても、表現の仕方は多様です。 役作りで作ることもあれば、声質で作ることもあります。 この記事では、その多様な方法の中でもカンタンで汎用性の高い方法をご紹介します。 …

ビックファイブを用いた役作り

どうも、RinDaです。 今回は「役作り」について書いていこうと思います。 今回の記事は下の記事の続きとなりますので、宜しければご一読ください。 rinda-0884.hatenablog.com 自己理解が進んだ上で、いよいよ役作りです。 前にも書きましたが、独学で勉強し…

ビックファイブを用いた自己理解

どうも、RinDaです。 今回は「自己理解」の話です。ビックファイブテストの結果を用いた自己理解についてお話ししようと思います。 ビックファイブについては、先日書いた記事をご覧ください。 →【声優を目指す人必見】役作りに役立つ「アレ」をご紹介します…

滑舌をよくする三つの考え方

どうも、RinDaです。 今回のテーマは「滑舌をよくすること」です。 滑舌をよくする方法として、早口言葉などの文章を読むと考える人が多いと思います。 しかし、これは目的です。 早口言葉を読めるようになるために練習をするのです。 闇雲にやっているだけ…